田七人参 白井田七

白井田七。田七人参Select!

白井田七。の有効成分である「サポニン」って一体どんなものなの?

更新日:

「サポニン」という成分は、聞いたことのない人がほとんどなのではないでしょうか。

サポニンは植物の根や葉や茎に含まれている有機化合物で、苦みやエグみの成分となるものです。サポゲニンと糖を含む化合物の総称として「サポニン」という言葉が使われます。

サポニンは植物の根や茎に含まれる成分の1つで、私たちが普段の食事から自然と摂取している物の1つでもあります。

植物ごとに種類が異なるので、大豆に含まれているものは大豆サポニン、人参に含まれるものは人参サポニンなどと、由来する植物の名前によって名前が付けられています。

サポニンはラテン語で石けんを意味する「サポ」が名前の由来になっています。

サポニンにはどんな働きがあるの?

化粧品サポニンの大きな働きの1つに、水に溶ける事によって起こる発泡作用と、水と油の両方に溶ける性質による殺菌作用があります。その効果は天然の界面活性剤として使われるほどで、化粧品などの素材にも使用されています。

界面活性剤というと、ずばり洗剤の成分であまり良くないイメージの方も多いと思いますが、本来は「水」と「油」のように、混ざり合わない物を混ぜ合わせる作用を持ったものです。いわば天然の洗剤が「サポニン」なんですね。

サポニンの効果は非常に多岐にわたり、抗酸化作用、血流をよくする作用、抗ウィルス作用、肥満予防効果などがあります。

・抗酸化作用

お肌つやつやそもそも酸化とは物質が酸性化する事を言います。体内で酸化が起きると、老化の原因になったり、生活習慣病の原因になったりします。

サポニンにはこういった酸化を抑える性質があります。このため、サポニンを摂取すると生活習慣病や老化の予防になると言われています。

また、血栓のもとになる過酸化脂質の生成を抑制する作用があります。

過酸化脂質は「がん発生」や「肝機能障害」の原因のひとつとして考えられているほか、「シミ発生」の原因になるとも言われています。

・抗ウィルス作用

ウィルスから守るサポニンには免疫機能を司るNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化する働きがあります。

サポニンを摂取すると、免疫をつかさどる細胞の活性化を促してくれるので、免疫力が高まるということが期待できます。

ちょっとした風邪や胃腸炎など、私たちの周りには病気になるウィルスがたくさんあります。そんなウィルスから体を守ってくれるので、病気になりにくい身体を作ることも期待できます。

・肥満予防効果

体重計サポニンには腸内で脂肪とブドウ糖が合体するのを妨げる効果があります。肉食が多くなり、野菜が不足している私達の生活は、どうしても脂肪分の摂取が多くなりがちです。

そうした、体内での脂肪の蓄積を防いでくれ、肥満予防に効果があります。

・血流をよくする作用

 血液サラサラサポニンは水と油の両方に溶ける性質があります。この性質によって、油分であるコレステロールや中性脂肪などを溶かします。

脂肪を多く摂取すると、消費しなければ体内には脂肪がたまってしまいます。脂肪の蓄積は、血液ドロドロの原因になることもあります。血液ドロドロは血管の内側を狭くして、生活習慣病の発症に大きく関与することもあります。

そんな時にサポニンを摂取すると、脂肪がたまるのを押さえる働きをするので、血液ドロドロの緩和、生活習慣病発症のリスクを下げることなどに影響があるのです。

血液ドロドロの状態を防ぐことができれば、動脈硬化や脳梗塞などの予防につながります。

サポニンの摂取方法

ひじき食事でサポニンを摂取する場合は、大豆などの豆類を摂取したり、ゴボウなどの根菜類を摂取するのもおすすめ。

しかし毎日摂取するのは簡単ではありません。そんな時には手軽に摂取できるサプリメントもおすすめです。サプリメントで摂取するメリットは、一日の目安量がわかりやすいので、不足したり摂り過ぎになるということもありません。

サプリメントなら飲みたいときに、すぐに飲めるというメリットもあります。

サプリメントが抵抗ある方にはお茶も効果的です。私たちに日本人は、お茶を飲むという習慣があります。

食事の際にサポニンを含んだお茶を飲むことで、食生活や体調の改善にもつながるので、サポニン入りのお茶を摂取することもおすすめです。

サポニンには種類によって毒性があります

お医者さんに相談一般的に高麗ニンジンや大豆などは安全性が高いと言われており、それほど神経質になることはないのですが、生薬として使われる「桔梗」や「柴胡」に含まれるサポニンは、溶血作用、界面活性作用が強く、過剰に摂取すると赤血球の膜が溶け、吐き気などをもよおす副作用があります。

サプリメントとして販売されているものに関しては、用法用量を守れば問題ないですが、市販の漢方薬を自分で服用する場合は、摂取量に注意しましょう。

できれば身近な漢方医などに相談するのがおすすめです。

これがオススメ

白井田七サポニン含有量90mgの漢方サプリ『白井田七』は田七人参の粉末を固めただけのシンプルさ。
手軽に飲めてサポニンの効果もしっかり感じられるので、すっきりしたい方にはオススメのサプリです。

『白井田七』の詳細はこちら

-白井田七の基礎知識

Copyright© 白井田七。田七人参Select! , 2018 All Rights Reserved.