田七人参(でんしちにんじん)でめざす快適「血めぐり」生活

白井田七。サプリSelect!

田七人参で「肝機能」改善!アルコール摂取の多い人に白井田七

更新日:

みなさん、田七人参(でんしちにんじん)と呼ばれている、中国の雲南省から広西省のあたりで栽培されている植物をご存知でしょうか。

根も葉も茎もある植物ですが、多くの場合根の部分のことを田七人参と呼んでいます。

昔から生産量が少なく、種を蒔いて収穫まで3年、商品などとして利用されるまで7年程かかることから「三七人参」とも呼ばれています。

そのような田七人参には、特有の「田七ケトンA」「田七ケトンB」などの成分が含まれ、血流改善や冠状動脈疾患・狭心症などに効果的とされています。

他にも血流を改善するサポニンや体に活力を与えるアルギニンをはじめ、フラボノイド、有機ゲルマニウム、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。

豊富な栄養素は人の身体に様々効果・効能をもたらしてくれます。今回はその中でも肝機能に着目してご紹介したいと思います。

肝機能とは?

ビールで乾杯私たちの肝臓には主に以下のような働きがあります。

  • 口から得た糖やたんぱく質・脂肪を体内で使える形に変化・貯蔵、供給してくれる「代謝」機能
  • アルコールや薬・老廃物など、身体に有害な物質を分解・無毒化してくれる「解毒」機能
  • 老廃物を流し、脂肪の消化吸収をたすける胆汁を生成・分泌する「胆汁生成・分泌」機能

など、肝臓が正常に機能することは、私達の身体にとって無くてはならないものなんです。

このように、肝臓は人の内臓の中で最大の臓器と呼ばれるほど多くの働きをしているにも関わらず、悪化しても症状が表れにくい別名「沈黙の臓器」とも呼ばれています。

田七人参に含まれる肝機能を高める成分「サポニン」「アルギニン」「有機ゲルマニウム」

アンチエイジング田七人参に含まれるサポニンは16種類にもおよび、肝臓の修復や肝臓の炎症を抑える働きがあります。また、サポニンには血液中のコレステロールを下げ、血流を良くする働きがあることから、高血圧や血栓、心臓病予防にも効果的です。サポニンは活性酸素を除去する働きもあることから、シミをはじめとする肌や体の老化、生活習慣病、がんの予防にもなります。

そして、アルギニンには抗酸化作用と血流促進作用があることからアルコール性の肝障害を改善してくれる働きがあります。

また、有機ゲルマニウムには抗ウイルス作用があり抵抗力や免疫力を高めてくれます。

これらの成分が肝臓の血液を浄化し、アルコールなどでダメージを受けた肝臓細胞を修復し、肝機能の再生をサポートすることで肝機能障害の予防になるというわけです。

手軽に継続的に田七人参の成分を摂取するには

毎日摂取する田七人参は古来中国では、肝臓に関わる病気の治療薬として使用されていたほどです。

田七人参の効果は肝機能だけでなく、血流を改善する効果、免疫力を上げる効果、生活習慣病の予防や改善、血糖値を下げる効果が期待できます。

とはいえ、田七人参を入手することは非常に困難です。そこで、おススメなのがサプリメントで毎日継続的に摂取する方法です。

特にアルコールを日常的に摂取している方や血糖値が心配な方、生活習慣病などの予防をしたい方におススメです。

これがオススメ

白井田七サポニン含有量90mgの漢方サプリ『白井田七』は田七人参の粉末を固めただけのシンプルさ。 手軽に飲めて肝機能改善に効果の高いサポニンがしっかり含まれているので、手軽にすっきりしたい方にはオススメのサプリです。

『白井田七』の詳細はこちら

-白井田七の基礎知識

Copyright© 白井田七。サプリSelect! , 2018 All Rights Reserved.